腰痛でお困りなら新宿区の 整体院 慶新-KEISHIN-

ブログ

2022/03/23(水)

腰痛が”慢性化しやすい人”の特徴9つについて解説

カテゴリー:ダイエット, 腰痛, 院長ブログ

 

 

 

こんにちは!

 

 

新宿区西新宿で「唯一」の慢性腰痛専門の整体院 慶新-KEISHIN-の伊東です。

 

 

あなたは腰痛に悩まされていませんか?

 

 

当院でも、腰痛の悩みで多くの方が来院されます。

 

 

その中でも、大半の方が慢性化した腰痛で悩まされています。

 

 

なので、本日は『腰痛が慢性化しやすい人の特徴9つ』を解説します。

 

 

 

 

まず、慢性化した腰痛とは「発症からの期間が3ヶ月以上継続する腰痛」を指します。

 

 

腰痛が発症して3ヶ月以上痛いという方は、すでに慢性化しています。

 

 

なので、早めに治療を受けた方が良いと思います。

 

 

また、腰痛が発症してすぐ治る方もいれば、すぐに治らない方もいます。

 

 

それはなぜかというと、腰痛が慢性化しやすい方には共通する特徴があるからです。

 

 

 

 

では、次に腰痛が慢性化しやすい方の特徴とは何かというと、

 

 

2019年の刊行された腰痛ガイドラインでは、

 

 

①過去に腰痛の既往がある

 

 

②加齢

 

 

③肥満

 

 

④喫煙

 

 

⑤うつ状態

 

 

⑥認知機能障害

 

 

⑦交通事故の発症

 

 

⑧170cm以上の高身長の女性

 

 

⑨低い教育レベル

 

 

これら9つの特徴が挙げられます。

 

 

納得のいくことからこれって関係があるのかと思う意外なことまであったと思います。

 

 

この9つのうち1つでも当てはまっていれば、腰痛が慢性化しやすい方なので気をつけなければなりません。

 

 

ですが、このことを知ったからといって、腰痛が慢性化しないための対策ができないこともあります。

 

 

しかし、対策ができることもあります。

 

 

 

 

肥満の方はダイエットをしてみたり、喫煙されている方はタバコの本数を減らしてみたりといった対策ができると思います。

 

 

なので、まだ腰痛が発症していない方や腰痛が慢性化していない方は是非やってみてください。

 

 

また、腰痛が慢性化されている方も症状が緩和される可能性はあるので是非やってみてください。

 

 

しかし、腰痛が改善するように色々試しているが腰痛が良くならないという方もいると思います。

 

 

それはなぜかというと、根本的な原因が隠れているからです。

 

 

慢性的な腰痛になりやすい方でも、痛みがでない身体を作ることは可能です。

 

 

当院では、「根本的な原因」を見つけて、治療を行っていきます。

 

 

なので、腰痛を治して、

 

 

「慢性的な痛みを無くしたい!」

「腰の痛みを無くして楽になりたい!」

「日常生活を痛み無く暮らしたい!」など

 

 

と思っている方は、是非ご相談してください!

 

 

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ギックリ腰

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛

股関節痛

猫背性腰痛

 

 

諦めないでください!

 

 

 

 

無料相談はこちら

 

 

初回お試しキャンペーン

 

 

ー整体院 慶新

副院長 伊東聖弥

 

 

 

 

通常初回施術費16,500円(税込)のところ

初回限定特別価格1,980円

6月23日(日)まで6名様限定割引 → 予約多数のため残り2名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-3227-0503

【受付時間】9時~22時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。