腰痛でお困りなら新宿区の 整体院 慶新-KEISHIN-

ブログ

2022/06/08(水)

”コルセット”は腰痛予防に有効なのか!?

カテゴリー:コルセット, 腰痛, 血行, 院長ブログ

 

 

 

こんにちは!

 

 

新宿区西新宿で「唯一」の慢性腰痛専門の整体院 慶新-KEISHIN-の伊東です。

 

 

あなたは腰痛でお悩みではないでしょうか?

 

 

当院にも、腰痛でお悩みの方が多く来院されます。

 

 

その方達の中で、腰痛にならないようにコルセットをするべきか質問されることがあります。

 

 

本日は、『コルセットは腰痛予防に有効なのか』について解説します。

 

 

 

 

まず、コルセットは医療用装具として用いられて、腰痛を発症させる疾患に使用されます。

 

 

腰周りを締め付けることでお腹の圧を上げ、腹筋や背筋を支える役割があります。

 

 

コルセットの効果としては、主にこの3つが上げられます。

 

 

①疼痛緩和効果

 

 

②可動性の制限

 

 

③装着して得られる安心感

 

 

この3つが主な効果になります。

 

 

特に急性腰痛の場合はコルセットがとても有効です。

 

 

 

 

しかし、腰痛予防のために長期的にコルセットを着けることはオススメしません。

 

 

なぜかというと、筋力が落ちてしまうからです。

 

 

本来は、腹筋や背筋の筋力で腰を支え、腰痛が発症しないように姿勢を保持しています。

 

 

しかし、コルセットを長期的に装着していると腹筋や背筋の筋力が低下してしまいます。

 

 

また、他にもコルセットで体を締め付けることにより血行が悪くなってしまいます。

 

 

これらのことより、腰痛予防のためにコルセットを長期的に装着することは良いことではありません。

 

 

むしろ、腰痛が再発してしまう危険もあるのです。

 

 

 

 

また、2019年に刊行された腰痛ガイドラインには、

 

 

「腰痛ベルト(コルセット)には、腰痛予防に有効とは言えない」としています。

 

 

なので、腰痛予防のためにコルセットをしている方は、やめるべきです。

 

 

 

 

では、腰痛予防のためにどのようなことをするべきかというと、まずはインナーマッスルを鍛えることです。

 

 

インナーマッスルは、腰を支えるめに必要な筋肉です。

 

 

よく「腹筋をすれば良いですか」と聞かれることがありますが、腹筋とはまた違うトレーニングが必要です。

 

 

むしろ、腹筋だと腰を悪くしてしまう危険があります。

 

 

しっかりとしたインナーマッスルのトレーニングをしなくては腰痛の悩みは解消されません。

 

 

当院では、「根本的な原因」を見つけて、治療を行っていきます。

 

 

なので、腰痛を治して、

 

 

「慢性的な痛みを無くしたい!」

「腰の痛みを無くして楽になりたい!」

「日常生活を痛み無く暮らしたい!」など

 

 

と思っている方は、是非ご相談してください!

 

 

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

ギックリ腰

脊柱管狭窄症

すべり症

産後の腰痛

股関節痛

猫背性腰痛

 

 

諦めないでください!

 

 

 

 

無料相談はこちら

 

 

初回お試しキャンペーン

 

 

ー整体院 慶新

副院長 伊東聖弥

 

 

 

 

通常初回施術費16,500円(税込)のところ

初回限定特別価格1,980円

3月3日(日)まで6名様限定割引 → 予約多数のため残り2名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-3227-0503

【受付時間】9時~22時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。