腰痛でお困りなら新宿区の 整体院 慶新-KEISHIN-

ブログ

2020/05/06(水)

あなたの腰痛の原因は内臓!?

カテゴリー:腰痛

 

 

 

こんにちは!

 

 

新宿区西新宿で「唯一」の慢性腰痛専門整体院 慶新-KEISHIN-院長の希代拓哉です。

 

 

本日は、「腰痛と内臓の関係性」についてお話しします。

 

 

腰痛と聞けば、背骨や筋肉、神経が原因だと考えるでしょうが、

 

 

「内臓」も大きく関係していることをご存知でしょうか?

 

 

まず前提として知ってていただきたいのは、腰痛は「大腰筋」から来るパターンが多いということです。

 

 

そして、この「大腰筋」が様々な内臓と関係しているのです。

 

その説明をさせていただきます!

 

 

腰痛に関係する内臓の1つ目は『腎臓』です。

 

 

腎臓は、大腰筋の前にあります。

 

 

内臓も筋肉の一種なので、疲弊して硬くなってしまうと、大腰筋にも影響します。

 

 

 

続いて、2つ目は『心臓』です。

 

心臓には、「心膜」という膜が覆っており、大腰筋の筋膜と繋がっています。

 

 

腎臓と同様に、心臓が疲弊した場合には、同じ膜の繋がりで大腰筋まで波及します。

 

 

 

3つ目は『肝臓』です。

 

まず、肝臓は大腰筋に近い場所にあるため、硬さが波及します。腎臓と同様です。

 

 

さらに、肝臓と横隔膜が「腹膜」という膜で繋がっており、大腰筋へと繋がっています。

 

 

肝臓の機能が低下すると、血液が滞り、硬くなって重量が増します。

 

 

すると、横隔膜が肝臓の重さに引っ張られ、大腰筋に大きな影響を及ぼします。

 

 

 

こういった内臓が関係する場合、筋肉だけを緩めただけでは腰痛を根本的に治すことはできません。

 

 

筋肉や骨格はもちろん、「内臓」を原因の1つとして捉えないといけません。

 

 

ただ、「内臓が影響している」ということを知らない施術者が多いのが現実です。

 

 

あなた自身も正しい知識を身につけ、対症療法から根本治療に近づきましょう!

 

 

根本治療を行いたい方は、是非、お電話ください!!

 

 

長年の慢性腰痛
坐骨神経痛
ヘルニア
ぎっくり腰
脊柱管狭窄症
すべり症
産後の腰痛
股関節痛
猫背性腰痛

 

 

諦めないでください!

 

 

無料相談はこちら

 

 

初回限定お試しキャンペーンはこちら 

 

 

ー整体院 慶新
院長希代拓哉

 

 

 

 

通常初回施術費16,500円(税込)のところ

初回限定特別価格1,980円

3月3日(日)まで6名様限定割引 → 予約多数のため残り2名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-3227-0503

【受付時間】9時~22時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。