腰痛でお困りなら新宿区の 整体院 慶新-KEISHIN-

その体の不調は”低血圧”が原因かも

 

 

 

こんにちは!

 

 

新宿区西新宿で「唯一」の慢性腰痛専門整体院 慶新-KEISHIN-院長の希代拓哉です。

 

 

脳血管障害や心筋梗塞など、様々な病気の危険因子になる「高血圧」の症状や予防法については、

 

本やTVでよく取り上げられていると思います。

 

 

しかし、女性を中心に「低血圧」で悩む人も多いので、

 

本日は「低血圧」の症状や予防法についてお話ししたいと思います。

 

 

低血圧によって引き起こる症状は様々です。

 

 

・頭痛

・肩こり

・耳鳴り

・めまい

・不整脈

・吐き気

・胃もたれ

・発汗

・動悸

・不眠 などです。

 

 

 

 

【あなたの低血圧のタイプは?】

 

同じ低血圧でも、複数の種類があります。

 

 

①本能性低血圧

 

「低血圧」の中で最も多いのが、この本能性低血圧です。

 

 

原因はよく分かっておらず、家族に低血圧の人がいる場合には、遺伝の可能性もあります。

 

 

他に病気の可能性がない場合には、本能性低血圧と診断されます。

 

 

②起立性低血圧

 

起き上がったときや立ち上がった時に、急にふらっとするのが起立性低血圧です。

 

 

横になった状態から、最大血圧が20mmHg以上下がる場合には、起立性低血圧とされます。

 

 

血圧を調整する自律神経の障害によっても起こります。

 

 

③二次性低血圧

 

病気や薬が原因で低血圧になります。血糖値のコントロールがうまくいかない時に起こりやすいです。

 

 

循環器疾患、内分泌疾患、パーキンソン病、がん、甲状腺異常などの病気によっても起こります。

 

 

高齢者には、薬による副作用や食後に起こる場合もあります。

 

 

 

 

 

 

【低血圧の予防策】

 

 

①食事を見直そう!

 

3食きちんと食べましょう。

 

 

魚や肉、大豆製品などのタンパク質と、野菜や海藻類に多く含まれるミネラルをしっかり摂りましょう。

 

 

塩分とクエン酸、水分を積極的に摂取するのも効果的です。

 

 

②血液を心臓に戻す運動を!

 

低血圧の人は、手・足などの末端部の血液が心臓にうまく戻らない!

 

 

ふくらはぎは「第二の心臓」と言われており、足に下がる血液を上に戻してくれます。

 

 

座っているときも、かかと上げを行い血液循環を良くしましょう!

 

 

低血圧を改善して様々な体の不調を予防しましょう!

 

 

 

 

長年の慢性腰痛
坐骨神経痛
ヘルニア
ぎっくり腰
脊柱管狭窄症
すべり症
産後の腰痛
股関節痛
猫背性腰痛

 

 

諦めないでください!

 

 

無料相談はこちら

 

 

初回限定お試しキャンペーンはこちら

 

 

ー整体院 慶新
院長希代拓哉

 

 

 

通常初回施術費16,500円(税込)のところ

初回限定特別価格1,980円

3月3日(日)まで6名様限定割引 → 予約多数のため残り2名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

03-3227-0503

【受付時間】9時~22時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。すぐに折り返し致します。

※営業時間は9時~22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。